Rでグラフ作成〜気象庁過去の天気データダウンロードを使って

Rでグラフ作成〜気象庁過去の天気データダウンロードを使って

気象庁が過去の気象データをCSV形式でダウンロードできるコンテンツを公開しています。
過去1872年の過去まで遡れる超パワフルなコンテンツです。
今回は私が生まれた年のデータを使って解析をRでのグラフ作成ついてまとめてみようと思います。

Read More

RMeCabで検索ワード解析3〜tkplotでレイアウト調整

RMeCabで検索ワード解析3〜tkplotでレイアウト調整

先日作成したネットワーク分析のレイアウトを見やすくしていきます。

Read More

アクセスデータをRで解析〜ステップ関数を使う

アクセスデータをRで解析〜ステップ関数を使う

GoogleAnalyticsのアクセスデータを重回帰分析していきます。
前回の反省をふまえ、今回は私の別ブログのアクセスデータをつかって解析していきます。

Read More

RMeCabで検索ワード解析2

RMeCabで検索ワード解析2

引き続き、RMeCabで形態素解析を行います。
今回は、私が持っているほかのツイッターアカウントの解析をおこないます。
このアカウントは2000ツイート以上つぶやいているので解析しがいがありそうです。

Read More

R GoogleAnalyticsを使う

R GoogleAnalyticsを使う

相当大変。
というよりも、パッケージが起動しているのかイマイチ把握しづらいです。
今の感じだと、素直にGAのデータをCSVにコピペして使った方が早い感じです。
そりゃ、ネットにもあまりリファレンスないわけだ・・・。

Read More

RMeCabで検索ワード解析

Google Analyticsから検索ワードを抽出し、頻度分析をおこなっていきます。
抽出方法は、GAから検索ワードを取り出し、訪問回数が複数の場合はその回数分だけコピーします。

【抽出した検索ワード】
西内啓一西内啓一西内啓一データサイエンティスト 勉強データサイエンティスト 勉強big dataの概要“r関数“とmongodbapache hadoop 入門r 回帰直線 点 plotr 回帰分析 異常値rで解析rとrubyによるデータ解

Read More

RMeCabでテキストマイニング

テキストマイニングとは、テキストをデータとして分類し、二値的に精査できるような形式にし直し解析を試みること。
我々ウェブディレクターは、ユーザの動きをアクセスデータとして理解していきますが、ユーザの思考をテキストデータとして理解していく試みがテキストマイニングになります。
近年では、SNS情報からテキストマイニングをおこない、ユーザの声なき声に耳を傾けようとする手段に用いられます。

Read More

Rを使って自分サイトの解析2

Rを使って自分サイトの解析2

前回Rを使って自分サイトの解析をおこないましたが、残念なことに決定係数が0.4331とPVの影響になんの影響も与えていないことが判明。
気を取り直して別の指標で検証してみることにしました。

Read More

Rを使って自分サイトの解析

Rを使って自分サイトの解析

ご好評いただいております、本サイト「ウェブディレクターのための統計入門」ですが、ほとんどアクセスがない状況にあります。
そこでお恥ずかしながら、生データをつかってこのサイトを解析してみようと思います。

Read More

東京図書「すぐわかる統計処理の選び方」をRで解析〜タイプ6データ処理

東京図書「すぐわかる統計処理の選び方」をRで解析〜タイプ6データ処理

データ型6
対応はあるが異なる2つの変数を持つデータ型の統計処理方法。 統計処理をチャート式で導き出すことができる逆引き辞書「すぐわかる統計処理の選び方」では、SPSSでの解析を行なっているのでRで解析していきます。

Read More