GoogleAnalytics(GA)

1.サイト解析の第一歩。それは指標設定。

毎日ネットの状況を日報化して、上司や役員に報告している方は多いとおもいますが、レポート化してそれで終わりという方は多いのではないでしょうか。
レポート化ルーティンは上長への報告ベースで良いのですが、日々のアクセス状況を暗記しても何の意味もありません。
私も長い間アクセスデータを日報化してはアクセス解析をやった感に浸っていましたが、結論としてアクションに結び付けないと意味がないことがわかりました。しかし同時に、アクセス解析をしたところでアクションに結びつけることは難しいこともわかりました。
それは、アクセス解析が「過去のデータ集計」でしかないからです。
そこで取り組んだのが、指標の設定です。
これまで私の働く会社では、ユニークユーザー数(UU)とPV数を指標として日々業務に取り組んできました。ここであるとき気が付きます。
「PV数を増やすためにはページをむっちゃ作ればいいんじゃ・・・」
私は善良な人なので無駄にページ制作をおこなう施策には出ませんでしたが、結局PV数を増やしたとこで、「その1PVいくらなの?」という問いには答えられません。指標とする数値は、成果でないといけないのです。このことに気がつくのに相当な時間を費やしました。

2.ログ解析からどうアクションを生み出すか。

結論から言うと、ログ解析からアクションを生み出すことはできません。なぜなら、前項で書いたようにアクセスは、「過去のデータ」だからです。では、どのようにアクションを生み出す解析をおこなうかというと、それは仮説・検証ツールとしての活用方法です。

3.Google Analyticsのこれだけ抑えよう

4.Google Analyticsを応用しよう

5.Google AnalyticsをiOSでチェック

GoogleAnalytics(GA)


Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。