Rで株価〜RFinanceYJ関数を使う

大人なので株くらい知っておかなければいけない。
Rで株価や予測までできることになっているらしいのでチェック。
経営分析なんかもやりたいと思っていたのでまずはこの関数から。

今晩なぜだか無性にSONYが気になっていたのでSONYの株価遷移を見ていきます。
まずは、RFinanceYJ()関数のインストール。

> install.packages(“RFinanceYJ”)

からのライブラリ呼び出し。

> library(RFinanceYJ)

Yahooファイナンスが貯蔵するデータから引用していくる関数なのですが、もっとも古いSONY株のデータがわからないので上場の年 1958年から検索してみます。
ちなみにフリーズしたか? というくらい無茶苦茶時間がかかるので茶でも飲んで優雅に待ちます。

> sony <- quoteStockTsData('6758.t', since='1958-01-01') 「>」が表示されたら読み込み終了です。

head()関数を使って中身をチェックします。

> head(sony)
date open height low close volume adj_close
7675 1983-01-04 3510 3540 3490 3490 154900 1586
7674 1983-01-05 3500 3520 3490 3510 255900 1595
7673 1983-01-06 3480 3500 3470 3470 249000 1577
7672 1983-01-07 3540 3550 3500 3500 202900 1590
7671 1983-01-08 3480 3490 3430 3480 189400 1581
7670 1983-01-10 3450 3480 3440 3440 175900 1563

やっぱり上場年まではありませんでした。
しかし世界でブイブイ言わして、大分安定期に入っている80年台初頭のデータがあるので良しとする。

グラフ化します。
Rstudioを使ってみているのですが、なぜだか文字化け発生。
ノーマルのRは文字化け回避したのに・・・。
ということで英語で(Rで一から株価取得する元気がないし)。

> plot(sony[,1],sony[,5],type=”l”,xlab=”Year”,ylab=”ClosingPrice”)

2013SonyStockGraph

1995年から2000年までに大爆発がおこってます。
超気になりますが今日はこの辺で。

なんだか企業分析楽しいぞ。

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。