データソースとCC表示まとめ

データソースを漁っていると公共機関のサイトにあたるのですが、便利なまとめサイトがありましたので参考にさせていただきます。
権利関係のことも記載されていたのですごく勉強になりました。
参考サイト:「奥村 晴彦 (Haruhiko Okumura) データ作法

政府統計の総合窓口(e-Stat)
利用にあたって」の「1.著作権について」によると以下のように商用目的での複製を禁止している記述があります。
商用目的の利用が企業における利用を制限するものか否かは再調査が必要なわけですが、独自(自社内)のマーケティング目的ならありなのかな(?)

1,「政府統計の総合窓口(e-Stat)」(以下、「当サイト」といいます。)に掲載されている個々の情報(解説文、統計表、グラフ、図など)は著作権の対象となっています。また、当サイト全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに日本国著作権法及び国際条約により保護されています。
2.当サイトの全部又は一部については、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為として、出所を明示することなど適切な方法を用いていただくことにより、引用、転載、複製を行うことができます。
3.商用目的で複製する場合は、予め個々の情報に関する著作権を有している各府省等までご相談下さい。

そこで、データのオープン化も進んでいるとのことで、以下のサイトが紹介されています。
Data.gov(米国)
data.gov.uk(英国)
Open DATA METI(日本)
オープンデータトライアル(流山市)
データシティ鯖江(鯖江市)

以下、クリエイティブ・コモンズ表記一覧を備忘。

【クリエイティブ・コモンズ表記一覧】
以下4種類の組み合わせ
(16通りから不適合な組み合わせ5通りからby表記ナシ5通りを除く6通りが通常使用される)
◯表示(Attribution, BY)
作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、著作権者の表示を要求する。
◯非営利(Noncommercial, NC)
作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、非営利目的での利用に限定する。
◯改変禁止(No Derivative Works, ND)
作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、いかなる改変も禁止する。
◯継承(Share Alike, SA)
クリエイティブ・コモンズのライセンスが付与された作品を改変・変形・加工してできた作品についても、元になった作品のライセンスを継承させた上で頒布を認める。

除いた組み合わせが以下

◯表示 (by)
◯表示 + 改変禁止 (by-nd)
◯表示 + 継承 (by-sa)
◯表示 + 非営利 (by-nc)
◯表示 + 非営利 + 改変禁止 (by-nc-nd)
◯表示 + 非営利 + 継承 (by-nc-sa)

例として表示(BY)ライセンスは原作者の表示をする限り商用利用であっても共有や改変(二次創作物の製作)が許容される。<Wikipedia「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」より>

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。